MAWAハンガーを買ってみてわかったこと

見た目のシンプル&スタイリッシュさと、かけたお洋服が滑り落ちないノンスリップハンガーとして人気のMAWAハンガー。
ちょっと試してみようと思って購入した我が家初のMAWAハンガーは、MAWAハンガー エコノミック40p ホワイト30本とMAWAハンガー クリップハンガー30K/D ホワイト20本。
お試しという割にはだいぶ攻めた本数をまとめて買ってしまいましたが、エコノミックの丸いフォルムがとても可愛くて気に入っています。
そして使い心地もなかなか良いものだから買い足しを検討中。

これまでに持っていたノンスリップハンガーといえば、だいぶ前に買ったFrancfrancのハンガー。
だいぶ昔すぎていつ頃購入したのかも覚えてませんが(同じ形のものを最近は見かけませんので、もう売ってない商品かと思われます。)、これがまた肩のラインがとてもいかっているというか、とにかく肩に変な角がついてしまうものでして、買ってクローゼットにかけてはあるものの誰も使わず、数年もの間眠り続けているという可哀想なハンガーでした。
それからというもの、ハンガーで一番重要なのは肩のラインと肩幅であって機能ではないということを肝に銘じてきて、手っ取り早く使えるハンガーがクリーニングでいただく黒いプラスティックのものだったり、100均でいろいろ買い集めたものだったりという感じでした。
当然黒だったり赤だったり青だったりのハンガーが入り乱れていてクローゼットに統一感はなく、つるっとした素材のお洋服や肩が広く開いたお洋服ははいつの間にか滑り落ちて…という、ハンガーあるあるの状態でしたが、ミニマルスタイルを目指すことを機に、評判の良いMAWAを試してみることにしました。

MAWAハンガーには形やサイズがたくさん種類があって、私が購入した"エコノミック"は、襟のない丸首のシャツやブラウス前開きのカーディガンなどに適した形で、サイズが30, 36,40の3種類。
片付けやシンプルミニマルな生活をと考えるとハンガーの種類も極力少なくしたいので、とりあえずサイズ感を把握するために、男女兼用できそうな40を購入してみました。
基本的に我が家にある服はエコノミックの40でどれも(スーツ・アウター除く)大丈夫そうな感じです。
ただ…
MAWAハンガーエコノミック40P
これ、men'sのVネックTシャツ(おそらくUNIQLO)なんですが、男性用の服を掛けた感じが予想以上に気になってしまうなで肩…
着てみると、肩のラインに変な跡やクセがつくこともなく何の問題もないのですが、掛けてある時のラインが可愛らしすぎて(笑)

ハンガーの種類は減らしたいけれど、どちらにしてもスーツ・アウター類は肩先の丸み(厚み)が重要でエコノミックだけでは当然やっていけなし、それならば、men'sのシャツ類、特にYシャツはシルエットの方が断然良さそうなので買い足しはその辺りを考慮していきたいです。
エコノミックはニット類には最適なので、これはこれで買い足すと思います。

次の買い足しチャンスは8/1〜の楽フェスでしょうか。


シルエットシリーズは36/41/45の3サイズとスリムな軽量タイプのシルエットライトがあるようですね。