iittala ティーマでカルボナーラ

この記事は、にほんブログ村テーマの
北欧好きのお買い物と暮らし
おうちごはん
北欧食器でおうちごはん・おうちカフェ
オウチごはんと器の写真
一眼レフカメラで撮る料理写真
に参加しています。

久しぶりにiittalaのティーマ21cmボウルを使いました。
パスタは、生クリームを使わないローマ風カルボナーラです。
レシピは、本場イタリアのカルボナーラを生クリームなしで抜群に美味く作る方法を参考にさせていただいてます。

パスタとサラダとか、メイン料理を添えない時の多めのパスタを盛るならティーマボウルはやはり便利ですね。
最近はその位置をmarimekkoのディーププレートに奪われがちでしたが、ディーププレートはパスタを盛れる量がちょっと少なめで、パスタ一皿で食事を終わらせたいときやたくさん食べたい人にはちょっと小さい。

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

私がいまいち気に入ってなかったどんぶり(食器)を処分してしまってどんぶり不足状態になった時、代わりにティーマボウルにそのお役を勤めてもらいましたが、さすがにうどんそばラーメン類にティーマボウルを使うには無理がありました(笑)
もっというなら、カツ丼親子丼にもちょっぴり使いづらい。
その後ティーマティーミが発売されて散々悩んだ末購入して、実際に使ってみて大満足という結果になったわけですが、じゃあティーマボウルって何に使うといいの?っていう疑問が湧いてきたのです。
みなさんどうやって使いこなしているんだろう?

ティーマボウルの素敵な使いこなし方、どなたか教えていただけませんか?
もし私はこうやってるよーっていうのがありましたら、北欧好きのお買い物と暮らし、他にほんブログ村のお料理と器系テーマへトラックバックしていただけると嬉しいです。