ブラパラとmarimekkoラテマグでバナナトーストの朝食

今日の朝食は、バナナトーストとプレーンオムレツとボイルしたブロッコリーにホタテのチャウダー。
結構しっかり目に食べました。
朝食は21cmのティーマを使うことが多かったんですが、ブラパラ26cmを購入してからは、ワンプレートにできて便利ということでこちらが朝の顔になることが多くなりました。
スープは朝食の時はラテマグに入れてます。ブラパラにはシィルトラプータルハのラテマグ。
プケッティの新色が発売されるたびに増えていくラテマグの中で、我が家ではダントツ一番人気のラテマグの柄です(笑)

バナナトーストですが、母がバナナは火を通して食べるといいのよというので1年くらい前からトーストに乗せて食べてます。
母が作るバナナトーストはとろけるチーズが乗せてあったりします( 笑)
私ver.の最近のバナナトーストは、発酵バターを塗っていたのがココナッツオイルにシフトし、ナッツ類をトッピングすることが多くなりました。アーモンドスライスやココナッツファインの時もありますが、クルミが一番お気に入り。ココナッツの甘い香りとバナナの風味がマッチして、クルミの食感がアクセントになってとても美味しいです。
発酵バターの時はハチミツやシナモンシュガーをかけていましたが、ヴァージンココナッツオイルはココナッツの甘い香りが程よく香ってくるので、その香りとバナナの甘みで十分満足。その日の気分でハチミツやココナッツシュガーをプラスしてます。

バナナトースト作り方
  1. 食パンをトースターやグリルでトースト。
  2. フライパンでバナナを焼く。
  3. トーストした食パンにヴァージンココナッツオイルを塗り焼いたバナナを乗せる。
  4. クルミをトッピングして、お好みでハチミツやココナッツシュガーで甘みを足す。

フライパンでココナッツオイルを溶かして食パンとバナナを一緒に焼いちゃってもいいですが、せっかくのヴァージンココナッツオイルを加熱するのはちょっともったいない気がするので、トーストした食パンに塗ってます。